障害年金は自分の力で請求することのできる生活保障制度です。

生活のしずらさ 生きずらさかかえていませんか
障害年金 実は受け取れるかも?

年金は65歳にならないともらえない、と思っていませんか?
実は若くてももらえる年金制度があるのです。
それは障害年金です。

先天的にではなく、後天的に障害状態になった場合でも受給資格を得られます

どんな病気ケガが対象?

よくある症例

ほとんどの傷病が障害年金の対象です。

※障害年金を支給できないという決定に納得できず、不服申し立てなさりたい方のご相談にも応じます。

あなた自身の苦しさを一番知っているのはあなたです

なんとなく毎日かかえているしんどさ。
自分の中のもやもやを、やるせなさをどう表現するかが
受給権を得られる鍵を握っています。

最大5年分遡って支給も可能です!まずはご相談ください。

ヒラメ社会保険労務士の海の底からのメッセージ

ずっと車椅子の世界にいた社労士です。
年金を頼りに生きていらっしゃる方々にお世話になってきました。

自分で請求するには壁の高い障害年金。認定されるには、認定されるに値する書類の作成が必要です。

介護業界で五年の実績のある社労士が、毎日の生活しずらさ、たちゆかなさをどう表現したらよいか適切に助言させていただきます。

もしかしたら、自分は障害等級に該当するのではと思われる方は一度ご相談ください。
年金事務所窓口の相談員さんや主治医の先生から障害状態に該当しないと言われた、
自分で請求してみたら不支給通知が来た場合など、
相手はあなたを理解してくれていない可能性が十分にあります。

精神疾患をはじめ、あらゆる事例に対応いたします。

障害年金の受給にむけて手続きをしてみたい!
と思った方はぜひどうぞ。

最大5年分遡って支給も可能です!まずはご相談ください。

Copyright (C)2015ヒラメ社会保険労務士事務所.All Right Reserved.